館長からのメッセージ

森のマグロ

大洋の航海者、マグロたちは、地球せましと回遊しますが、それは沿岸での生存競争に負けた結果である、ということもできます。大洋への栄養分も、森から川をへて供給されます。マグロたちの食べるイワシも、森の栄養分に依存しているのです。
この木彫は、永く林業に携わり、木芸(家具から仏像まで)の達人、中川直秀氏に依頼し製作したものです。戦後植林した杉の巨木で作りあげていただきました。70余年の年輪がマグロの体に刻まれています。

環境水族館アクアマリンふくしま
館長 安部義孝

森のマグロ作者紹介
中川直秀略歴
1939年
福島県原町市生。
1959年~1999年
林野庁前橋林業局、各地の営林署勤務。本業のかたわら、1,970年頃より、仏像彫刻研究所門下生として、仏像彫刻に取組む。
2003年~2012年 磐城林業組合勤務。
2014年 「木芸蝶の館」開館現在に至る。

アクアマリンふくしま 館長 安部義孝