ふくしまの海~大陸棚への道~

ふくしまの海~大陸棚への道~
キアンコウ
展示場所
本館2階

大陸棚から深海へ

福島県浜通りの海は、大陸棚から深海へとつながります。ここでは、大陸棚へスポットをあて、豊かな漁場の多様な役者たちを集合させます。

「ふくしまの海~大陸棚への道」が2018年GWにオープンします。これまでの四角い水槽が並んだ展示から一新。様々な角度から楽しめるようになります。
海岸から水深200mくらいまでなだらかに続く海底を大陸棚といいます。福島県沖では、大陸棚より外海へ行こうとすると船で2時間以上かかります。ここでは、幅広い大陸棚がある福島県沖の豊かな海にすむ生き物たちとともに、大陸棚から続く深海に生息する生き物たちを展示します。
また、「メヒカリ」と呼ばれるいわき市の魚・マルアオメエソをはじめ、飼育の難しい生き物の展示し、アクアマリンふくしまの研究の成果を公開します。

展示に関するお知らせ

リニューアルオープン

  • 2018年3月31日(月)通路開通
  • 2018年4月27日(金)展示完成オープン

主な展示生物

展示ガイドに戻る