移動水族館(学校教育)

当館が所有している移動水族館専用トラック

当館が所有する移動水族館専用トラック(アクアラバン)が、様々な生き物や資料を持って学校に伺います。移動水族館では、福島県沿岸に生息するウニやヒトデなどを手にとって観察することができるタッチプールや、水生生物の剥製、標本に触ることができるハンズオンなど、子どもたちの興味を引く展示を用意しています。

タッチプール

説明の様子

標本に触れる学習

募集概要

募集対象

県内(いわき市を除く)の小中学校及び特別支援学校

令和3年度実施日及び優先開催地区

開催時期 優先開催地区
1 令和3年5月25日(火)~ 5月27日(木) 県南(西白・東白地区)
2 令和3年6月22日(火)~ 6月 24日(木) 会津(両沼地区)
3 令和3年8月31日(火)~ 9月2日(木) 県中(郡山地区)
4 令和3年10月19日(火)~ 10月21日(木) 県北(安達地区)

※ 上記に記載のない地区も申し込み可。日程に空きがあれば実施します。

申し込み期間

令和3年4月1日(木) ~ 4月30日(金)

申し込み方法

申込書に必要事項を記載し、FAXでお申し込みください。

移動水族館申込関係書類
    • 令和3年度移動水族館募集要項  <PDF
    • 令和3年度移動水族館申込書   <PDF> <Excel> 

実施予定の学習

アクアラバン

移動水族館専用トラックの中で、様々な生き物に触れたり観察したりして、海の生き物に対する興味・関心を高めるとともに、生態について学びます。

アクアラバン車両内

水槽の生き物の観察

アクアラバンの外観

※ 水槽内の生き物は、時期によって異なります。ハンズオン様々な生き物の剥製や化石などに触れて、体のつくりや生態について学びます。

ハリセンボンの観察

ハリセンボンの針は何本かな?

サメ肌の観察

サメ肌にさわってみよう。

タカアシガニの観察

世界最大のカニ!タカアシガニ!

ゴマフアザラシの剥製

ゴマフアザラシの剥製にさわってみよう!

分類 種名
硬骨魚類 ウマヅラハギ、イシダイ、メバル、マダイ、アイナメなど
軟骨魚類 ネコザメ、ドチザメ、ナヌカザメ、オオセなど
甲殻類 タカアシガニ、イセエビ、ヒラツメガニ
棘皮動物 ウニ、ヒトデ、ナマコ

教育活動に戻る