環境水族館宣言

アクアマリンふくしま全景

「海を通して『人と地球の未来』を考える」

ふくしま海洋科学館・アクアマリンふくしまは、開館3周年を記念して、「海を通して『人と地球の未来』を考える」の理念のもとに、環境水族館宣言をします。

  • アクアマリンふくしまは、子供たちが「自然への扉」を開く体験的学習の場として充実させ、環境に優しい次世代の育成をめざします。
  • アクアマリンふくしまは、生物にとってすみやすく、すべての年代の人々が安らぎを感じることのできる理想の環境展示をつくりだします。
  • アクアマリンふくしまは、里地・里山、海岸など身近な自然環境の修復、再生、持続的利用について市民と協働し、保全活動を支援します。
  • アクアマリンふくしまは、絶滅が危惧される動植物の繁殖育成の研究にとりくみ、地域の保全センターとしての役割を果たします。
  • アクアマリンふくしまは、世界動物園水族館協会の会員施設として、グローバルな情報を発信し、世界の保全活動と連携します。

2003年 7月15日
公益財団法人 ふくしま海洋科学館(アクアマリンふくしま)
館 長 安部 義孝

※ 現在の理事長は館長が兼任しています。

施設概要

  • 階数:地上4階
  • 高さ:34m(展望台)
  • 延床面積:15,233㎡
  • メイン水槽:潮目の大水槽(水量2,050t)
  • 全館バリアフリー

施設紹介に戻る