最新の生き物情報

オオグチボヤとトゲビクニンを展示しました

2階「親潮アイスボックス」にオオグチボヤとトゲビクニンを展示しました。

 

オオグチボヤ オオグチボヤ

トゲビクニン

オオグチボヤ

学名 Megalodicopia hians
英名 Predatory tunicate

北海道知床羅臼沖 水深700-1000mの深海で採集されました。大きさは約10cmで、大きな口でプランクトンを捕まえます
長期飼育の難しい深海生物です。

オオグチボヤ

トゲビクニン

学名 Careproctus acanthodes
英名 Toge Snailfish

新潟市水族館マリンピア日本海のご協力で、日本海の水深400mで採集しました。当館初展示です。トゲビクニンは、体長約10cmで、日本海・オホーツク海・アラスカ沖で確認されています。
多くのコンニャクウオの仲間は体表がなめらかですが、このトゲビクニンは、その名の通り、体表にトゲトゲがあります。