シーラカンスからメダカまで ~さまざまな生き物が暮らす水の惑星「地球」~

2020年7月15日(水)~終期未定

シーラカンスからメダカまで_会場奥インドネシアシーラカンス(イメージ)

■アクアマリンふくしま開館20周年記念企画展■
アクアマリンふくしまは、2000年の開館当初よりシーラカンスの調査研究を行ってきました。この企画展は、長い地球の歴史の中で生き残ってきたシーラカンスをはじめ、様々な魚の多様性への理解を深める展示です。特定の場所でしか見ることのできない種(固有種)や、地球上の広範囲に分布する種(広域分布種)などを実際に生き物を展示しながら紹介します。また、観賞用のメダカなどの新しい品種、本来の生態系を脅かす外来種など、人の手によって生み出される多様性の変化なども紹介します。
*2011年~2020年は国連生物多様性の10年です。

開催期間 2020年7月15日(水)~終期未定
開催場所 1階マリンホール

展示水槽

22基

展示生物

ミナミメダカ、ウォウォラエメダカ、ハナオコゼ、ミツボシクロスズメダイ 他(展示生物は変更になる場合があります)

 

ハナオコゼ

ハナオコゼ

ミナミメダカ

ミナミメダカ

 

イベント・企画展へ

最新のイベント・企画展

年別アーカイブ