うおのぞき

55626

アクアマリンうおのぞき 〜子ども漁業博物館〜は、子どもたちに昔ながらの漁業の技術や文化を受け継ぐことで、 将来においても持続可能な漁業資源の利用を継続し、漁業を振興していくことを目的としています。



かつお節のつくり方


かつお節のつくり方を学習しながら、かつお節を削ることができる体験コーナーです。

5月16日(土)〜
かつお節削り体験 参加費100円

 

 魚をとる網

 底曳き漁や刺し網漁など、漁によって使われる網の違いを紹介しています。

 

伝馬船「海友丸」

伝統的な木造船である伝馬船を展示しています。




 

 いろいろな漁具

 カゴ網や胴など様々な漁具を展示しています。

 

タッチプール

ヒトデやナマコ、ヤドカリなど磯の生き物に触れることができます。




 

 炭火焼き体験


 ホタテやホンビノスガイを炭火で焼いて食べることができます。
 美味しく食べて、海の恵みを感じよう。

 ホタテ1枚250円、ホンビノスガイ2個250円
 時間:10:00〜14:30

   炭火焼き

 漁師の晴れ着「万祝」と「大漁旗」

 万祝(まいわい)とは漁師の晴れ着として江戸時代の房総地方(現在の千葉県)から広がったといわれています。大漁といっても普通の大漁の時には万祝ではなく、手ぬぐいを配り、桁外れの大漁の時に万祝を作りました。つまり万祝とは漁師にとっても特別なものであったと考えられます。たいへん縁起のよい万祝、大漁旗を展示しています。




常設展示紹介トップに戻る

ページトップへ

 

Copyright 2009 aquamarine Fukushima All rights reserved.