生き物紹介

キタオットセイ ユーリ
キタオットセイ マリア
キタオットセイ

北の海の海獣・水鳥

キタオットセイ

オスはメスよりも大型になり、最大で全長210cm、体重270kg、メスは全長150cm、体重50kg程度となります。
太平洋北部、ベーリング海、オホーツク海に生息し、日本近海では冬になると銚子付近まで南下して越冬し、4月~5月になると北上します。いわき市小名浜沖では12~5月頃見かけます。
1年の大部分を海で過ごし、繁殖期以外に陸上に上がることはほとんどありません。
全身は細かい下毛で密に被われており、かつてこの毛皮を求めて乱獲されたことから、「臘虎膃肭獣猟獲取締法(ラッコオットセイりょうかくとりしまりほう)」により猟獲が禁止・制限されています。

生物分類 哺乳類
英名 Northern Fur Seal
科名 Callorhinus ursinus
名前・性別
  • マリア
    メス 13才(2008年7月12日生まれ)
  • ユーリ
    オス 10才(2011年7月9日生まれ)

伊豆・三津(みと)シーパラダイスより2016年に搬入。

生き物紹介に戻る