アクアマリン・アカデミートーク2 新種の宝庫!知床の海 〜クリオネだけじゃもったいない〜

2021年9月4日(土)

アクアマリンアカデミートーク第2回

海の学びハイブリッドゼミ アクアマリン・アカデミートーク

第2回 新種の宝庫!知床の海 〜クリオネだけじゃもったいない〜 

北海道の北東端に位置する知床(しれとこ)半島は、2005年にユネスコ世界自然遺産に登録されました。あまり知られていませんが、日本で初めて海洋を含む自然遺産に登録されたのが特徴です。この知床半島の羅臼(らうす)沖は、国後(くなしり)島に挟まれた狭い海峡ですが、水深30m~2,000mまで一気に落ち込む急峻な地形で、1年のうち12月~5月までのおよそ半年間、表面水温が5℃以下という日本で一番寒い海と言えます。

流氷の下採集クリオネ1
この知床の寒い海が、今、日本の深海生物の展示で一番アツい!!
当館の調査だけでも、ラウスツノナガモエビ、ダイオウキジンエビ(大王鬼神えび)、シラユキモロトゲエビ、モユククサウオなど、12種類の新種や日本初記録種が発見され、アクアマリンふくしまで生きた個体を展示することができました。 また潜水調査をしても、本州では通常50m~300mで確認される深場のミズダコやズワイガニなどが10m~20mの深さで観察され、ダイバー憧れの聖地でもあります。

 

ダイオウキジンエビ

ダイオウキジンエビ


今回は、羅臼と生中継をつないで、知床の海に30年潜り続け、水中写真家としても活躍する知床ダイビング企画の代表・関勝則氏と、アクアマリンの調査班が、みなさんに魅力にあふれた知床の生き物たちをご紹介します。本会場では世界でここでしか公開しない新種の深海生物の標本を間近で見る企画もご用意する予定です。ぜひご参加下さい。

【テーマ】

  • 知床ダイビング企画の関勝則氏がオンライン生中継で知床の生き物紹介!
  • アクアマリンふくしまが激レア深海生物を収集できる極秘情報。
  • 羅臼にあるアクアマリンふくしまの秘密基地を公開!
  • 間近で見られる!新種の生き物の標本
    ※年齢制限はありませんが、大人向けの内容です。
    ※内容は変更になる場合があります。

開催日時

2021年9月4日(土)13:30~15:00

講師プロフィール

【ゲスト講師】

関 勝則(せき かつのり)

関勝則

関勝則

水中写真家
1954年3月20日(67歳)北海道釧路市生まれ
1981年 ダイビングを始め、指導団体N A U Iインストラクターになり、ダイビング普及を目的に写真を撮り始める。
1989年 知床羅臼町に移住。有限会社知床ダイビング企画を設立。地元地域に根ざし、知床を中心に道東の魅力を発信し続けている。
インストラクション、水中ガイド、T Vや展示映像の写真、動画撮影をする傍ら、写真展や自然環境をテーマに講演活動を行なっている。

ミズダコ 関勝則撮影

ミズダコ 撮影:関勝則

【アクアマリンふくしま講師】

松崎 浩二(まつざき こうじ)

松崎浩二

松崎浩二

東北大学農学部卒
親潮大水槽・親潮アイスボックスの冷水系生物を担当しています。北海道知床羅臼町では、年間5回以上調査を行い、潜水調査の他にも、深海刺し網漁、エビかご漁、定置網漁などに乗船して、北の海の珍しい生物を集めています。羅臼町では毎年、環境教育事業の「知床キッズ」で羅臼の子供達に地元の海の素晴らしさを紹介し、新種の生き物の名前を子供達に考えてもらうなどの地元密着の活動も行っています。これまで、羅臼において10種類の新種や日本初記録種の論文を共同研究者と共に公表しています。

日比野 麻衣(ひびの まい)

日比野麻衣

日比野麻衣

名古屋コミュニケーションアート専門学校ドルフィントレーナーコース卒
ふくしまの海、親潮アイスボックス等で、冷水系生物を担当しています。海の哺乳類に惹かれ入社しましたが、気がついたら、深海性無脊椎の魅力から抜けだせなくなっていました。これまで羅臼沖で発見された甲殻類の新種記載に関わり、タラバエビ科(大きくて美味なエビ)を中心に繁殖生態の研究を行ってきました。また、水族館ならではの稀少な甲殻類を育成し、稚エビの展示にも力を注いでいます。これまで、羅臼において6種類の新種や分布記録更新、3種類の幼生に関わる論文を共同研究者と共に公表しています。

参加申込方法

申込フォームより参加登録をしてください。

※外部サイト「Peatix」のフォームを利用しています。お申し込みには「Peatix」への会員登録が必要です。

  • 申込受付 
    2021年7月17日(土)9:00~

①自宅からオンラインで参加する場合

  • 申込受付期間 2021年7月17日(土)9:00~8月29日(日)23:59
  • 参加費:1,850円※後日利用できる一人分の入館券付き
    (※支払い方法:VISA, Master, JCB, AMEX, コンビニ, ATM, PayPal, 銀行口座振替 。お支払い時の手数料、参加時の通信料は参加者ご自身のご負担となります。お支払い登録後、お客様のご都合によるキャンセルはできません。また、申込時に入館券発送のため、ご住所の登録が必要になります。)
  • 定員:90名(先着順で受付)
  • 当日入室可能時間:2021年9月4日(土)13:00~
  • 参加方法:ウェブ会議システム「Zoom」を使って行います。参加時のURLなど詳細はお申し込み後にご登録いただいたメールにお知らせいたします。

②アクアマリンふくしまに来館して参加する場合(オフライン)

    • 申込受付期間 2021年7月17日(土)9:00~8月31日(火)17:30
    • 参加費:無料 別途入館料が必要です。
      (入館料 一般1,850円、小~高校生900円※年間パスポートも利用可)
    • 定員:90名(収容定員の1/2、先着順で受付)
    • 開催場所:1階マリンシアター
      (開場は13:00です。入館口から会場までは5分ほどかかります。時間に余裕をもってお越しください)
    • 開場時間:2021年9月4日(土) 13:00
    • 当日開催場所受付にて電子チケットをご提示するか登録者名をお知らせください。
    • 来館しての参加の場合、オンライン配信用のカメラに映る可能性があります。

    マリンシアター座席 

    通常の2分の1の収容になっています。隣り合ったお席の利用はご遠慮ください。

     

    アクアマリンふくしまへ来館される皆様へのお願いと新型コロナウイルス感染拡大防止の対策について

    • ご入館時に検温しております。発熱のある方や体調不良の方のご入館はご遠慮いただいております。
    • イベントにはマスク着用の上ご参加ください。
    • 会場のマリンシアター内は飲食禁止となっております。
    • 会場入り口および水族館内各所に消毒液を設置しています。
    • 会場内は換気されています。
    • 会場内での許可のない写真撮影、録音、録画は固くお断り申し上げます。
    • その他、施設の対策およびご来館時の注意点はアクアマリンふくしまのサイトをご覧ください。

    https://www.aquamarine.or.jp/news/0515news/

    その他

    イベントの内容は急遽変更または中止になる場合がございます。
    主催者側の都合により中止をする場合、オンライン参加で申し込まれた方の参加費は返金いたします。お客様側の都合によるキャンセルはお受けできません。

    お問い合わせ

    アクアマリンふくしま 企画チーム
    0246-73-2525(代表)

    今後の予定

    第3回 ラブカの秘密 〜謎だらけ 深海ザメの生態に迫る〜    開催日2021年12月11日(土)

    協力

    海の学びミュージアムサポート

    *掲載している写真の無断転用を禁止します。

    イベント・企画展へ

    最新のイベント・企画展

    年別アーカイブ