卵から育てる水族館

2020年8月1日(土)~11月3日(火・祝)

卵から育てる水族館会場写真

■開館20周年記念企画展■
世界で初めて累代飼育に成功したサンマを始め、アクアマリンふくしまでは様々な魚を卵から育てることに挑戦してきました。この企画展ではこれまでに卵からの飼育に成功し「繁殖賞」を受賞し た魚の紹介のほか、人工保育展示日数世界最長を記録した深海ザメ「ラブカ」などの飼育の取り組みについて紹介します。

開催期間 2020年8月1日(土)~11月3日(火・祝)
開催場所 1階ホワイエ

サンマ/ナメダンゴ稚魚展示

アクアマリンふくしまだけで常設展示をしているサンマ。その仔魚と稚魚を展示します。また、北の海の人気者・ナメダンゴの稚魚も展示します。

卵から育てる水族館_サンマ稚魚

サンマ仔魚

ナメダンゴ

ナメダンゴ

 

 

本棚水族館

繁殖賞受賞種を生体とともに紹介しています。

卵から育てる水族館_本棚水族館

 

生きた化石 深海ザメ「ラブカ」

卵からの育成にチャレンジしたラブカの各成長段階の標本を展示します。

卵から育てる水族館_ラブカ胎仔標本

卵から育てるチャレンジ

世界で初めて展示した深海魚ヤエギスとコクチヤエギスやバックヤードでの育成に取り組んだリュウグウノツカイについて紹介します。

いろいろな繁殖

タラバガニの甲羅の中に卵を産む魚や貝の中に卵を産む魚など、変わった繁殖をする魚について紹介します。

イベント・企画展へ

最新のイベント・企画展

年別アーカイブ