生きもの情報

生きもの情報

 

2016.4.9

ゴマフアザラシのくららが出産


 2016年4月8日午後9時33分、3階「北の海の海獣・水鳥」コーナーで展示をしているゴマフアザラシのくららが赤ちゃんを出産しました。



赤ちゃん



 ゴマフアザラシは日本の動物園・水族館で広く飼育されており、全国でも出産例の多い種類です。アクアマリンふくしまでのゴマフアザラシの出産は2011年4月7日に東日本大震災直後、避難先で生まれた「きぼう」と、2013年4月10日に初めて本館で生まれた「みらい」、2015年4月5日に生まれた「あさひ」に続き4例目です。出産後すぐに授乳する様子が見られるなど、母子ともに落ち着いた様子です。

 「くらら」はアクアマリンふくしま本館3階「北の海の海獣・水鳥」展示水槽内で出産しました。「くらら」の育児や生まれたばかりの子どもの様子は、来館者の皆様にもご観覧いただけます。


母親くらら(左)と 赤ちゃん(右)



【赤ちゃんの名前募集!】

■募集期間
2016年4月18日(月)〜5月1日(日)
専用の用紙に記入し、アクアマリンふくしまエントランスホールに設置した応募箱に投票してご応募ください。
※一人一通まで。メール及びハガキでの応募は不可。

■命名式
2016年5月28日(土)13:00〜(予定)
命名者を招待し、「北の海の海獣・水鳥」コーナーで行います。


◇ゴマフアザラシの親子のデータ

父親:ユキナ (19才)
1997年4月2日 男鹿水族館生まれ
2000年3月30日 アクアマリンふくしま来館
体重 109.0kg (2016年4月6日現在)


母親:くらら (11才)
2005年3月11日 加茂水族館生まれ 
2006年4月13日 アクアマリンふくしま来館
体重 121.0kg(2016年4月6日現在)

◇出産データ
出産時刻:2016年4月8日午後9時33分
性別:オス
体重:10.15kg(2016年4月9日)  
   12.7kg(2016年4月11日現在)
※個体の体調次第では、展示を中止することがあります。  

 

生き物情報一覧に戻る

ページトップへ

Copyright 2009 aquamarine Fukushima All rights reserved.