生きもの情報

生きもの情報

 

 

ユーラシアカワウソ
「そら」「つき」クウェートへ


 ユーラシアカワウソの「そら」「つき」を、繁殖を目的とした個体交換のためThe Scientific Center Kuwait(クウェート国)へ搬出することになりました。

 平成26年6月にアクアマリンふくしまで3頭(オス1頭、メス2頭)のユーラシアカワウソが誕生し、「そら」「つき」「ほし」と命名しました。
 平成27年4月28日に宮崎市フェニックス自然動物園へ「ほし」を搬出しました。そしてこの度、当館の「そら」「つき」をThe Scientific Center Kuwait(クウェート国)へ搬出することになりました。
 日本国内およびクウェート国内でのユーラシアカワウソの飼育個体の血統維持のため、繁殖を目的として個体交換を行います。クウェートからは、オス1頭が国内に搬入され、当館に1度収容した後、当館で産まれたメス2頭「アザミ」「アカネ」が飼育されている高知県立のいち動物公園へ搬出します。

1.搬出予定日
   平成28年12月13日(火)
  ※1階アクアマリンえっぐで展示している「そら」の展示は12月12日(月)まで

2.搬出先
   The Scientific Center Kuwait(クウェート国)

3.搬出個体について
個体名 そら(オス)、つき(メス)
年 齢 2歳(平成26年6月2日生まれ)
両 親 父親 ドナウ(ドイツ ミュンヘン動物園生まれ) 8歳
    母親 チロル(オーストリア アルペン動物園生まれ) 7歳

そら  
そら
  つき


◇ユーラシアカワウソ(食肉目 イタチ科)

ワシントン条約付属書T表、IUCNレッドリスト NT(準危急種)
学名:Lutra lutra

英名:Eurasian Otter

体長:57〜70cm
体重:7〜10kg
分布:中国ほかユーラシアに広く分布

※1階「アクアマリンえっぐ」では、今後ユーラシアカワウソの水槽を改修しウミウを展示する予定です。

生き物情報一覧に戻る

ページトップへ

Copyright 2009 aquamarine Fukushima All rights reserved.