小名浜国際環境芸術祭2021

2021年10月1日(金)~2022年1月23日(日)

イメージ「小名浜の月」

アクアマリンふくしまでは、地球環境の保全や海洋資源の大切さを伝えるため小名浜国際環境芸術祭を開催しており、今年で18回目を迎えます。海洋ゴミの問題を題材にしたキッズアート展、無数の月が小名浜の空に浮かぶライトアート「Moon’s 小名浜の月」、木工工作コンクール作品展など、これまでにない新たな展示も見どころです。

開催期間 2021年10月1日(金)~2022年1月23日(日)
開催場所 アクアマリンふくしまおよび入館口手前

チラシダウンロード(PDF 3MB)

イベント

第14回小名浜国際大漁旗アート展

2021年度大漁旗アート展

秋の小名浜の代名詞となる小名浜国際環境芸術祭のメインイベント「大漁旗アート展」は今年で第14回目を迎えます。全国から応募された作品404点の中から厳正な審査で選ばれた優秀作品が大漁旗となって小名浜ブルーの空にたなびきます。小名浜から生まれた「大漁旗アート」の迫力ある展示をご覧ください。

開催日 2021年10月9日(土)~11月23日(火・祝)
会場 アクアマリンふくしま入館口手前(無料区域)

海からの贈り物/シーボーンアート展 美しい海を未来に!

シーボーンアート2021.9

海で拾った漂着物で作った渚のピラミッドを中心に、海の仲間たちが「美しい海を次世代に引き継ぎたい」思いを表現します。作品の数だけ海がキレイになります。彼等が発する海からの警告も感じとって頂けたら幸いです。今年は渚のピラミッドから、未来へのメッセージを発信します。

開催日 2021年10月1日(金)~11月18日(木)
会場 本館1階エントランスホール

協力:NPO日本渚の美術協会

第46回福島県児童・生徒木工工作コンクール作品展

木工作品チョウチンアンコウ 入賞作品

木工作品ウミガメ

福島県内の小学生を対象とした木工工作コンクールの入賞作品15点を展示します。木材を使用した工作を通して、香り・色・形・肌触りなどから木の持つ良さを実感することで、未来を担う子どもたちの感受性を豊かにするお手伝いをし、木材の利用促進を図る事を目的としています。

開催日 2021年10月1日(金)~10月17日(日)
会場 本館1階エントランスホール

主催:福島県木材青壮年協会、福島県木材協同組合連合会、福島民報社

第49回我ら海の子展(巡回絵画展)

「我ら海の子展」は、幼児・小中学生対象の海を題材にした絵画コンクールです。 生命の源である海や、世界をつなぐ船舶の航路である海を描くことで、子どもたちの海への関心を高め、海洋環境問題を考える機会となり、海事思想の普及を図る事を目的としています。 特別賞・金賞・銀賞の合計56作品を展示します。

開催日 2021年10月7日(木)~11月14日(日)
会場 本館2階スロープ

主催:一般財団法人サークルクラブ協会・公益社団法人日本海洋少年団連盟

キッズアート展 「プラごみアート」

キッズアート展プラごみアート

キッズアート展プラごみアート

福島県内の子どもたちが、家庭で出たプラスチックごみで海の生き物を作りました。身の回りのプラチック製品の多さや、問題となっている海洋ゴミが海の生き物に与える影響について考えるきっかけとなればと思います。

開催日 2021年10月9日(土)~11月28日(日)
会場 本館1階ホワイエ

俳句の季(とき)コンテスト

2020年の秋から2021年の夏までに応募された作品の中で入賞した48句を展示します。

開催日 2021年10月23日(土)~11月21日(日)
会場 本館1階エントランスホール

海の男の盆栽展 第二十二番

盆栽 過去に開催した時の様子

丹精込めて育て上げられた盆栽と、可憐に咲く山野草などを展示します。 協力:小名浜盆栽研究会

開催日 2021年10月30日(土)~11月3日(水・祝)
会場 本館1階エントランスホール

ライトアート「Moon’s 小名浜の月」

Moons1伊藤治隆

Moons1伊藤治隆

無数の月が小名浜の空に浮かびます。ライトアーティスト伊藤隆治氏が手がける「Moon’s」シリーズは、瀬戸内海・直島、茅ヶ崎、真鶴、京都上賀茂神社などゲリラ的に環境芸術作品として出現しました。2021年は小名浜。夕刻からライトアップされた夜空に浮かぶMoon’sもお楽しみください。

開催日 2021年10月16日(土)~2022年1月23日(日)
会場 クウェート・ふくしま友好記念日本庭園

イベント・企画展へ

最新のイベント・企画展

年別アーカイブ