生き物紹介

ヤナギダコ

ふくしまの海~大陸棚への道~

ヤナギダコ

福島県、茨城県、三陸沖、北海道周辺の大陸棚に生息しています。
福島県いわき市では「ヤナギムシガレイがいるところにいるタコ」としてヤナギダコという名前が付けられたとされています。
外見がマダコやミズダコに非常に似ているため違いが分かりにくいのですが、本種は目と目の間に薄い黄色の筋模様があるため、それから判別できます。
マダコと同様に食用とされていて、特に福島県においては流通量も多く、重要な水産資源とされています。

生物分類 頭足類
学名 Paroctpus conispadiceus
科名 八腕目マダコ科Paroctpus属

生き物紹介に戻る