生き物紹介

ふくしまの海~大陸棚への道~

ウッカリカサゴ

同属種のカサゴとそっくりでウッカリ、新種であると見逃していたことを悔やんで和名としてつけられたと言われています。体にある白い点に縁取りがあるのがウッカリカサゴの特徴です。カサゴの生息水深は2~43mですが、ウッカリカサゴは水深60~940mまでとカサゴよりも主に深いところで見られます。太平洋沿岸では青森県津軽海峡から宮崎県に生息しています。

1cmに満たない大きさのころに水族館にやってきた個体です。大きく成長しました。

生物分類 魚類
学名 Sebastiscus tertius
科名 カサゴ科

生き物紹介に戻る