生き物紹介

ウオノシラミ属の一種
ウオノシラミ属の一種
ウオノシラミ属の一種

親潮アイスボックス

ウオノシラミ属の一種

ウオノシラミ属は、世界から40種ほど知られ、日本近海から7種の報告があります。
種の同定は、口器の解剖が必要なため、死亡するまで種はわかりません。
展示している個体(2022年2月現在)は、北海道羅臼沖水深800-1200mの刺し網に絡まり採集されました。これらの仲間は、魚に寄生し体液を吸い、満腹になると離れる半寄生性の生活を送ることで知られています。

【飼育員のつぶやき】採集されてからすでに7ヶ月以上経過。パンパンに膨らんだお腹は、未だへこむ気配なしです。いつまで食べないで過ごすつもりでしょうか…。(担当者は日々不安で仕方ない)

生物分類 甲殻類
科名 グソクムシ科
  • 学名
    Rocinela sp.

ウオノシラミ属の一種

搬入直後

ウオノシラミ属の一種

2022年2月現在

生き物紹介に戻る