生き物紹介

ネオケラトゥドス・フォルステリ
ネオケラトゥドス・フォルステリ

海・生命の進化

ネオケラトゥドス・フォルステリ

※展示エリア改装につき現在は展示しておりません。
メアリー川とバーネット川のみに分布している、原始的なハイギョです。ハイギョのなかまの中でこの種は肺が未発達で、鰓呼吸に頼っています。
雑食性で、貝類や小魚、小型のエビやカエルなどの他、水生植物も食べます。
シーラカンスとハイギョのどちらが両生類の祖先に近いかという論争が続いていましたが、最近の研究ではハイギョが近いと言われています。魚類の鼻の穴は、通常四個ありますが、ハイギョのなかまは二個で、口の中につながっています。これは陸上動物と同じつくりです。

生物分類 魚類
英名 Qeensland lungfish
学名 Neoceratodus forsteri
科名 ケラトドゥス科

生き物紹介に戻る