生き物紹介

ふくしまの海~大陸棚への道~

ダイコクサギフエ

斜め下向きに泳ぐ魚で、海底にいる餌生物をスポイトのような口で吸い込みます。いわき沖、水深150m付近の底引き網で採集しました。 
太平洋沿岸では青森県から九州南岸に生息しています。鳥類のサギのようなのど(笛)をもっていることから漢字では「鷺笛」とかきます。属名のマクロランホサスのマクロは大きい、ランホサスはラテン語でくちばしの意味です。

ダイコクサギフエは棘状の第1背鰭が短めでのこぎり状のギザギザがなく、あっても痕跡的であることでサギフエと見分けます。

生物分類 魚類
学名 Macroramphosus japonicus
科名 サギフエ科

生き物紹介に戻る