生き物紹介

オオサンショウウオ

海・生命の進化

オオサンショウウオ

※展示エリア改装につき現在は展示しておりません。
水中の流木にまぎれてエサを待っているのは、世界で一番大きい両生類、オオサンショウウオです。野生での体長は40㎝~90㎝で、大きいものでは150.5㎝という報告もあります。
日本では岐阜県以西から九州までの河川の上流に生息しており、国の特別天然記念物に指定されています。野生ではサワガニや淡水魚、カエル等を食べています。オオサンショウウオの寿命は推定でも50年といわれています。大抵じっとしている生き物ですが、とても貫禄のある姿をしています。

生物分類 両生類
英名 Japanese giant salamander
学名 Andrias japonics
科名 オオサンショウウオ科

生き物紹介に戻る