生き物紹介

イガグリホンヤドカリ
イガグリホンヤドカリ

ふくしまの海~大陸棚への道~

イガグリホンヤドカリ

北海道~九州の太平洋、日本海の潮間帯~水深10mに生息しています。
イガグリのような宿を背負っているため、この名前が付けられました。実はこの背負っているものは貝殻ではなく、イガグリガイという刺胞動物の仲間で、本種のヤドカリはkの生物が作り出した貝殻状のものを背負って生きています。
ヤドカリとイガグリガイは一緒に成長するため、ヤドカリ側は危険を伴う貝殻の引っ越しをしなくて済むし、イガグリガイは移動が可能になりますので、ある意味不思議な助け合いの中で生きています。

生物分類 甲殻類
学名 Pagurus constans
科名 十脚目ホンヤドカリ科ホンヤドカリ属

生き物紹介に戻る