生き物紹介

親潮アイスボックス

キタユウレイクラゲ

北海道知床沖では、冬~春にかけて大型の個体がみられます。成長すると傘の最大直径は2.5m。触手は40mにもなります。このクラゲは非常に強い毒をもっており、スケトウダラなどの幼魚が触手内を隠れ家として使用します。現在展示している個体のサイズは傘径5cmほどです。

生物分類 刺胞動物
学名 Cyanea capillata
科名 ユウレイクラゲ科

生き物紹介に戻る