利用案内

おいしい水族館「アクアクロス」

小名浜の海を一望できる絶景のロケーションに位置する『おいしい水族館〜アクアクロス〜』。魚介類を中心としたメニューを提供しています。

■メニュー表ダウンロードはこちら(要Adobe Reader)

営業時間のご案内

■通常期(3/21〜11/30)
ドリンク・サイドメニュー 10:00〜16:30  食事オーダー 11:00〜16:00

■冬季(12/1〜3/20)
ドリンク・サイドメニュー 10:00〜16:00  食事オーダー 11:00〜15:30

*団体(20名以上)でレストランの利用の際には5日前までにレストラン担当者にご相談ください。(但し、土日祝・繁忙期除く。)
*障がい者団体様がご利用の場合、平日に限りご予約を承っている場合がございます。
 ご相談ください。
連絡先:0246-73-2525(代表)

 


海鮮チャーハン オリジナルカレー
サワラのレモンペッパー風味焼き  
460円
サワラをふんわりとやわらかく、すっきり爽やかなレモン風味に焼き上げました。
☆セットはサラダ、鯨汁、ご飯、ドリンクバー付き 880円

海鮮チャーハン  
670円
エビ・イカ・アサリ・チャーシューのうまみたっぷりのチャーハンに、ムール貝をトッピングしました。
☆セットはサラダ、わかめスープ、ドリンクバー付き  880円
カラマリカレー
670円
「カラマリ」とは、イタリア語でイカのこと。真イカを唐揚げにしてトッピングしました。
☆セットはサラダ、ドリンクバー付き
880円
    

 

クジラの串カツ マーリンメンチ 縄文カレー
海の幸(クジラフライ)フライ  
460円
小名浜はクジラ漁が盛んなところでした。これにちなんで、クジラの串カツをつくりました。
☆セットは、鯨汁、ご飯、サラダ、ドリンクバー付き 880円
ヘミングウェイのカジキメンチ
460円
ノーベル文学賞作家ヘミングウェイの有名な小説「老人と海」は、孤高の老人サンチャゴじいさんがたった一人で巨大なカジキを釣り上げる話です。そんなカジキをおいしいメンチカツにしてさわやかなエスカベッシュソースをかけました。
☆カジキメンチセット
海鮮汁、ご飯、サラダ、ドリンクバー付き
880円
縄文カレー
670円
 
「わくわく里山・縄文の里」にちなんだメニュー。縄文人の好きな鴨と根菜類のカレーです。鴨のフライとレンコンチップスをトッピングしました。ご飯は古代米か白米から選べます。
☆セットはサラダ、ドリンクバー付きで
880円
 

 

キッズセット
ハッピーこどもランチ
720円
焼きおにぎり、青信号ゲット(魚のナゲット)、魚型オムレツ、デザート、サラダ、ドリンクバー
キッズセット
720円
お子さん用のカレー、エビフライ、サラダ、ケーキ、ドリンクバーのセットです。
 
ベニズワイガニドリア
500円
深海にいるときからゆでたような赤い色をしているベニズワイガニ。そのおいしいドリアです。
☆ドリアセット
サラダ、ドリンクバー付き
780円

 

シーフードかきあげうどん  
670円
イカ・エビ・野菜の大きなかき揚げをのせた稲庭風麺のうどんです。
☆うどんセット
ドリンクバー付きのセット
880円
 
ゴマサバみそ煮
460円
「ハッピーオーシャンズ」で青信号の代表魚であるゴマサバをみそ煮にしました。
☆ゴマサバみそ煮セット
本日の汁物、ご飯、サラダ、お新香、ドリンクバー付き  880円

ハッピーオーシャンズカレー
670円
「ハッピーオーシャンズ」のシンボルマークであるカツオをやわらかいフライにしてカレーにトッピングしました。
☆ハッピーオーシャンズカレーセット
カツオフライ、カレーライス、サラダ、ドリンクバー 880円

 

えびロング
300円
プリプリのエビがたっぷりつまっています。スナック感覚で食べられます。
縄文鴨串  
300円
縄文人も食べていた鴨をつくねにして揚げました。
カジキスティック
150円
カジキを使った揚げかまぼこです。

 

 
ホッコクアカエビ(甘エビ)唐揚
280円
頭も食べられます。スナック感覚で食べられるようにカリッと揚げました。
 
 
アクアマリンえっぐ  
280円
サクッとした衣の中には魚肉ソーセージが隠れています。
 
 

        
小名浜クラムチャウダー くじら汁 海鮮汁
小名浜クラムチャウダー  
300円
アサリを具材にしたクリーミーなスープです。

鯨汁  
300円
今では珍しくなった鯨汁。福島県会津地方の郷土料理です。コクのある味をご堪能下さい。
海鮮汁  
300円
海の幸を使った団子と野菜がたっぷり入っています。
 

 

ごんべ焼き アクアマリンシェイク
ごんべ焼き (小倉・クリーム・チョコ)
280円
アクアマリンふくしまオリジナル商品。金型の原型は館長が製作しました。名前は、アフリカでのシーラカンスの呼び名「ゴンベッサ」に由来します。
アクアマリンシェイク 
300円
爽やかなヨーグルト風味のシェイクです。
写真左上より時計回りに
カジキの焼きドーナツ 180円
カジキの涙(ラング・ド・シャ)180円
カジキのガトーショコラ180円
カジキのティータイム(マドレーヌ)180円
新感覚スイーツ誕生!いわき沖は世界的にも有名なカジキの漁場です。いわき市では「カジキグルメ」による町おこしをすすめています。

 


■レストランアクアクロスでは、資源量の安定した魚介類を中心としたオリジナルメニューを提供しています。

           
                                                                  
《サカナも人もハッピーに! HAPPY OCEANS キャンペーンについてはこちら




「おいしい水族館」から


「海を通して人と地球の未来を考える」これは、アクアマリンふくしまの「持続可能性」を考えるメッセージです。みなさま「おいしい水族館」を味わいながら、「不都合な真実」をかみしめて下さい。
世界に食糧危機が迫っています。世界人口は2050年までに100億人に達すると推定されますが、食料生産は、次のように限界が見えてきました。いくらがんばっても現状のリミットは越えられそうもありません。


◆ 穀物総生産上限:        20億トン
◆食肉総生産上限:        2億トン
◆漁獲養殖漁業上限:      1億2千万トン


水族館に関係の深いのは漁業生産の数字です。漁業を魚を獲る漁獲漁業と養殖漁業にわければ、漁獲漁業生産高は漁獲努力にもかかわらずこのところ 90,000,000tを超えません。養殖漁業生産は30,000,000tであり増加傾向にありますが、その大部分は中国の淡水魚養殖生産とされています。
地球の面積の70%は海洋と淡水域ですから、そこからのタンパク源が人類の未来を救えるかを考えるのが、「おいしい水族館」のテーマです。


 

ページトップへ

Copyright 2009 aquamarine Fukushima All rights reserved.