お知らせ

アクアマリンふくしま2019年度広報業務 企画プロポーザルの実施について

ふくしま海洋科学館の展示および体験イベント等の魅力について効果的に広報するため、企画プロポーザル方式により委託事業者を選定します。

実施要領

委託業務の内容

「アクアマリンふくしま2019年度広報業務企画プロポーザル募集要領」のとおり

委託業務期間

契約日から2020年3月31日まで

委委託費の上限

22,000千円(消費税及び地方消費税の額を含む)

参加資格

・過去に、観光戦略やブランディングの形成等に係る業務受託実績があること。
・常に連絡調整ができるように、体制を整えておける者であること。
・単独企業または共同企業体(JV)。

質問等の受付

質問については、以下により受け付けます。
(1) 受付期間
2019年2月12日(火)から2019年2月27日(水)17時まで(必着)

(2) 提出方法
「質問書」(様式第1号)を事業調整グループへ電子メール又はFAXにより提出してください。
電子メール及びFAXの件名は「アクアマリンふくしま2019年度広報業務に関する質問」とし、誤送信を防ぐため、送付した旨を電話にてお知らせください。

(3) 回答
質問に対する回答は、原則ホームページ上にて回答します(2019年2月28日(木)12時までに公表)。質問又は回答の内容が質問者の具体的な提案事項に密接に関わるものについては、質問者に対してのみ電子メールにて回答します。

プロポーザルの審査に関する事項

(1) 審査方法
下記審査会にて、公益財団法人ふくしま海洋科学館が定める審査方法により、業務委託予定者を選定します。

(2) プロポーザル審査会(プレゼンテーション)
ア 開催日時及び会場
 日時:2019年3月7日(木)
 場所:ふくしま海洋科学館1階アクアルーム2
  (いわき市小名浜字辰巳町50)
 ※ 時間等詳細については、後日連絡します。
 ※ 審査会場に入室できる参加者は4名までとします。

イ プロポーザルの所要時間
 40分程度の説明と15分程度の質疑を実施します。

ウ 機器の使用
 プレゼンテーションにおいてパソコン、プロジェクター等を使用する場合は、事業調整グループへ事前に連絡してください。なお、パソコンについては提案者にて用意すること。スクリーン、プロジェクターはふくしま海洋科学館で用意しますが、万一の不具合に備え、紙ベースの資料を用意してください。

エ 審査基準
 業務遂行能力、業務体制、受託実績業務実績、取組姿勢(広報業務に取り組む熱意と配慮)、実現性(提案内容に具体的な裏付けがあり、説得力があるか)、的確性(アクアマリンふくしまの特性への理解度、業務に必要な着眼、問題点等の解決方法の提案がされているか)、効果的な広報戦略(本業務の成果に期待できる優れた知見や提案がなされているか)、独自提案(認知度向上、誘客促進を図る独自の提案がなされているか)

オ 通知等
 審査の結果は、プロポーザル参加者全員に通知します。

スケジュール

■2019年 2月 8日(金)
 プロポーザル実施要領、仕様書の公表
■2019年 2月19日(火)
 参加表明書の提出期限
■2019年 2月 27日(水) 17時まで
 質問書の提出期限
■2019年 2月28日(木) 12時まで
  質問書への回答(財団より)
■2019年 3月 4日(月) 17時まで
 企画提案書等の提出期限
■2019年 3月 7日(木)
 プロポーザル審査会
■2019年 3月 8日(金)(予定)
 審査結果の通知
■2019年 3月下旬(予定)
 契約締結

募集要項等

問い合わせ先及び各種書類の提出先

〒971-8101 福島県いわき市小名浜辰巳町50
公益財団ふくしま海洋科学館
事業調整グループ 古内(ふるうち)・金成(かなり)
電 話 0246-73-2538
FAX 0246-73-2526
E-Mail:amf@aquamarine.or.jp

質問および回答

2019年2月14日更新

  • 2018年夏期の来館者数、車両ナンバー調査からのエリア別来場者数(%)をご教示いただきたいです。
  • (質問受付日 2019年2月14日)

【回答】来館者数およびお盆ナンバー調査資料は下記よりダウンロードをしてください。

入館者数資料をダウンロードする(PDF)

お盆車両ナンバー調査資料をダウンロードする(PDF)

 

  • (様式第5号)暴力団等反社会的勢力でないことの表明・確約に関する同意書に誤りがあります。
  • (質問受付日 2019年2月14日)

【回答】第3項に誤りがあったため、新しい様式に差し替えました。