最新の生き物情報

アイスボックスにキタユウレイクラゲを展示しました

2階親潮アイスボックスコーナーにキタユウレイクラゲを展示しました。

キタユウレイクラゲ

北海道知床で採集しました。北海道知床沖では、一年中見ることができるクラゲです。傘の最大直径は2.5m、触手は40mにもなります。このクラゲは、非常に強い毒をもっており、クラゲが大好物です。
いつも見る大きさは、傘径が50cm以上あって福島まで連れて帰ることができないのですが、今年は20cmほどの、ほどよいサイズが多く見られ
たので、知床から来てもらいました。
流氷のぶつかる音、日光を通して様々に光る流氷の色、流氷の味などなど、流氷のことは、何でも知っているクラゲたちです。