最新の生き物情報

カツオノエボシ展示

 1階「アクアマリンえっぐ」に、カツオノエボシを展示しました。
 日本では太平洋沿岸でみられ、夏ごろ砂浜にたくさんうちあがり、ニュースで取り上げられることもあります。自分で泳ぐことができない代わりに、船の帆のような部分で風を受け、さらに海の大きな流れによって移動することができます。触手を数メートルと長く伸ばすことで、泳ぐ小魚などをつかまえて生活をしています。
 大変強い毒をもっており、刺されると全身に電撃がはしりぬけるほどの衝撃があり、「電気クラゲ」とも呼ばれています。

※飼育がとてもむずかしく、展示期間は未定です。お早目にご覧ください。

 

 

 

  • カツオノエボシ
  • 刺胞動物門ヒドロ虫綱管クラゲ目カツオノエボシ科
  • 学名Physalia physalis