最新の生き物情報

新種の深海魚「モユククサウオ」を日本初展示!

20210521モユククサウオ

モユククサウオElassodiscus nyctereutesは、2020年7月に新種として発表されたばかりのクサウオ科の一種です。
クサウオ科の大きな特徴であるお腹の吸盤が無く、ヒゲのように伸びた胸鰭が特徴です。モユクはアイヌ語でタヌキを表します。

2021年5月中旬に北海道知床沖の水深800-1000mで採集されました。
体表がとてもデリケートで傷つきやすいため、生きて展示することは初めてです。
深海を漂う激レア深海魚の生きた姿をぜひご覧ください!

モユククサウオについて詳しくはこちら