企画展

開催期間 2020年10月10日(土)~2021年2月28日(日)

この春開催しましたかわうそ展ですが、後編「対馬のカワウソの正体にせまる」は新型コロナウィルス感染拡大により開催することができませんでしたが、この度開催の運びとなりましたので、お知らせいたします。

 

10月10日(土)~

【内容】

●「対馬のカワウソの正体にせまる

長崎県対馬市では2017年7月に国内では38年ぶりに野生のカワウソが発見されました。その謎に迫ります。

春から臨時休館明けに展示した前編「チロルのりれきしょ」「カワウソって何?」も再度展示します。今回はコロナウィルス感染症対策として手を使わないで体験できる展示の取り組みもおこないます。


●「チロルのりれきしょ」
当館展示のユーラシアカワウソ「チロル」に焦点をあてた過去から現在までを振り返るパネル展示。チロルの子どもたちは国内外に12頭おり、そのうち国内10頭の子どもたちの今を現在の飼育担当者からのコメントを入れながら相関図として紹介します。


●カワウソって何?
 ・カワウソの手や毛の構造、声、糞など、その特徴について子どもから大人までわかるようなパネルやハンズオンを用いて紹介します。

シェアする