イベント

プロ写真家高嶋清明さんによる写真撮影講座

プロ写真家、高嶋清明氏「生きもの、自然写真のススメ」
アクアマリンいなわしろカワセミ水族館と生きもの写真リトルリーグのコラボレーションで、生きもの写真や自然写真を撮影する楽しさと、すぐに使える撮影のワザについてプロ写真家で日本自然科学写真協会会員、高嶋清明氏が美しい写真作例を使って紹介します。皆さまの参加をお待ちしています。

申込み方法:電話受付
アクアマリンいなわしろカワセミ水族館
電話:0242-72-1135


開催日 2018年5月27日(日)
開催時間 13:00~15:00
開催場所 アクアマリンいなわしろカワセミ水族館
※雨天決行(雨の場合は水槽の上手な撮影の方法になります。)
受付時間 12:45~ 
カワセミ水族館インフォメーションにて受付を行います。
定員 20名(生き物が好きな小学生、中学生と保護者)
※小学校1年から4年生までは保護者同伴でお願い致します。小学校5年生以上はご本人様だけでも参加可能です。
参加費 参加費無料
※ただしカワセミ水族館入館料が必要です。
写真講座のため、充電したデジタルカメラ(コンパクトカメラ、一眼レフカメラ、ミラーレスカメラ)をお持ちください。
お使いのカメラに適合するメモリーカードがあることを御確認の上お持ちください。

高嶋清明

昆虫写真家。1969年山形県山形市生まれ。山形大学人文学部卒業。写真家・海野和男氏の助手を経て2008年独立。山形県庄内地方をフィールドに、昆虫メインの写真家として活躍中。他にも動画・録音などメディアの幅を広げ昆虫の魅力に迫っている。最近は特にハイスピードカメラを使って昆虫たちの見えない世界の解明に力を入れている。日本写真家協会、日本自然科学写真協会会員。

HP: http://neptis.xsrv.jp/

 

おもな著書

・「子供の科学★サイエンスブックス 鳴く虫の科学」 (誠文堂新光社)

・「科学のアルバム・かがやくいのち カ―ヤブカの一生」 (あかね書房)

・「虫から環境を考える(5) 里山にすむクロスズメバチ」 (偕成社)

シェアする