生き物紹介

サカサナマズ

子ども体験館 アクアマリン えっぐ

サカサナマズ

写真が上下逆になっているわけではなく、名前の通り背泳する魚です。アフリカのコンゴ川に棲息し、体長は5㎝程度。
体色に逆さならではの特徴があります。大抵の魚の体色は、背は色が濃く、腹は薄くなっています。これは、下(腹)から敵に狙われたときは水面(背景)と同じ色だと見つかりにくいためです。サカサナマズは腹を上にした状態で水底にいるため、背よりも腹の色が濃くなっています。
水面から落ちてくる餌は逆さのまま食べますが、水底の餌は正常の向きで食べます。夜行性のため日中は流木や水草などに腹を向けて隠れていることが多いのですが、当館のサカサナマズたちは日中も泳ぎ回ります。

生物分類 魚類

生き物紹介に戻る