生き物紹介

アズマモグラ
アズマモグラ

わくわく里山・縄文の里

アズマモグラ

アズマモグラは本州の中部以東の平野部に生息する日本の固有種で、地中に直径約40㎜のトンネルを掘って生活します。巣には餌を溜めておくスペースや決まって糞をする場所、落ち葉を引き込んだ寝床など多くの部屋をつくります。
畑や田んぼわきのあぜ道ではモグラが土を掘った跡「モグラ塚」をよく見かけますが、実際にその姿を確認した方は少ないのではないでしょうか。
大きな前脚を使ってブルドーザーのように土を掘り進む様子や寝床で丸まる姿を観察してみてください

生物分類 哺乳類
科名 食虫目モグラ科

生き物紹介に戻る