生き物紹介

ウミウ

子ども体験館 アクアマリン えっぐ

ウミウ

春から夏にかけては涼しい北海道や本州北部方面に向かい、寒くなると温かい九州方面に向かう「渡り」をする鳥で、いわき市小浜町にある照島は、ウミウがたくさん飛来する場所として国の天然記念物に指定されています。
体長は約85cm、翼を広げると130cmにもなり、ウ科の中でも大きな種類です。水かきがあるため海に潜ることができ、するどいくちばしで魚などを捕まえて丸飲みします。この特性を利用した「鵜飼い」は、アユなどの川魚を捕まえる漁法です。
当館では、水に潜って魚を追いかける様子や、羽を乾かすために翼を広げている姿を観察できます。

生物分類 鳥類
英名 Japanese cormorant
学名 Phalacrocorax capillatus
科名 ウ科

生き物紹介に戻る