生き物紹介

タマカイ
タマカイ

シーラカンスの世界

タマカイ

最大で3m、400kgほどに成長する、サンゴ礁域では、最も大きな魚類の一つです。口に入るものであれば、サメやウミガメまで補食してしまいます。成長した個体の体色は、緑がかった灰色から褐色で、薄いまだら模様があります。幼魚の頃は、黒地に鮮やかな黄色の斑点が散りばめられています。
ペルシャ湾を除くインド洋から太平洋に広く分布していますが、個体数は減少しています。その巨大さからオセアニアの一部の地域では、「人を丸飲みにしてしまう」と恐れられていますが、実際に人を襲ったという正確な記録はありません。

生物分類 魚類
英名 Giant Grouper
学名 Epinephelus lanceolatus
科名 ハタ科

生き物紹介に戻る