生き物紹介

バンデッド・グーラミィ

熱帯アジアの水辺

バンデッド・グーラミィ

インド、熱帯アジアに分布します。
このなかまは、オスが水面に、自分でつくった小さな泡で卵のベッドをつくります(泡巣)。メスが産み落とした卵を、オスは口にくわえて泡にくっつけて、丁寧に世話をし、守り、育てます。卵は数日でふ化しますが、子どもはしばらく泡にぶら下がって過ごします。
また、糸状に伸びた胸ビレを、まるで触手のように動かす姿がとても興味深い魚です。

生物分類 魚類
学名 Colisa fasciata
科名 ベロンティア科

生き物紹介に戻る