ニュース

わくわくアクアマリンイベント

アクアマリンふくしまでは、開館記念日の7月15日から夏のイベントが始まります。今回は、2年前にオープンしたわくわく里山・縄文の里を一般開放し宝探しを実施します。世界最大級のタッチプール蛇の目ビーチでは水鉄砲大会や相撲大会を開催します。その他にも写真展や伝統野菜の販売会、金魚まつりなどイベントが盛りだくさんです
(特別展示の観覧、イベントの参加には、入館料が必要です)
チラシはこちら

7月15日〜8月27日の土後祝日、8月14日〜16日は19:00まで開館時間延長

8月12日〜13日は20:00まで開館時間延長

8月5日はいわき花火大会終了時刻21:00まで開館時間延長

夏季の通常の開館時間は9:00〜17:30まで(入館は閉館の1時間前まで)

  蛇の目ビーチずぶぬれ水鉄砲大会

蛇の目ビーチ

水鉄砲で相手の的を撃ち落とすゲーム。蛇の目ビーチを会場に、小学3年生以下はチーム戦、小学4年生以上は個人戦です。
小学3年生以下 11:00〜、14:00〜
(勝ったチームに賞品あり!)
小学4年生以上 11:30〜、14:30〜
(的を撃たれなかった参加者に賞品あり!)

開催日

2017年7月16日〜8月6日の日曜日
※荒天中止 



わくわく里山お宝ハンター 

 


 2015年にオープンしたわくわく里山・縄文の里を限定で一般開放します。“縄文の里”内にある土器に隠された木の実や貝がらを集め、ミッションをクリアするとオリジナルグッズがもらえます。

開催日 2017年7月22日〜8月5日の土曜日、
8月19日(土)※荒天中止
時間 11:00〜11:30、14:00〜14:30
集合
場所
縄文広場(入館口そば)
その他 ※記念品(70名分)がなくなり次第終了します。

  

 

金魚まつり

アクアマリンふくしまで繁殖した金魚の即売会と金魚すくいを開催します。

開催日 2017年8月12日(土)〜13日(日)
受 付
時 間
金魚即売会 10:00〜15:00
金魚すくい 16:00〜18:30
*参加者多数の場合は、早めに受付を終了する場合があります。
場所 本館入口前ウッドデッキ




 おたのしみ縁日

 



輪投げ・ヨーヨー釣りなど楽しい出店が並びます。 

開 催
期 間
2017年8月11日(金・祝)〜16日(水)
時 間 16:00〜18:30
場 所 本館入口前ウッドデッキ









     安部館長のカツオのお話し会

 


サメの歯のレプリカづくり

安部館長がカツオを解剖しながら、体のつくりについて解説します。あわせて、館長レシピの「カツオのづけ」の作り方をご紹介し、試食会も行います。事前申し込み者向けの解説と試食会終了後、一般の方向けにカツオのづけを振る舞います。

【同時開催】HAPPY OCEANSスタンプラリー
館長が描いた魚のイラストのスタンプは7種類。7月15日限定で開催します。

開 催
期 間

2017年7月15日(土)

開 催
時 間
11:00〜12:30
お話し会は40〜60分程度、終了後試食会を行います。
参 加
方 法
参加は事前申込みをされた方が優先です。
定員15組30名(当日席に空きがあれば参加可)
申込0246-73-2525(アクアマリンふくしま)
開 催
場 所
1階アクアルーム1
主 催 いわきHAPPY WAVEプロジェクト実行委員会



森のようちえん 小西貴士写真展

写真家であり森の案内人である小西貴士氏による、自然とふれあう子ども達の姿をとらえた写真展。魅力あふれる子ども達の表情と共に、子ども達をあたたかく包み込みこむ言葉にもご注目ください。


小西貴士写真展

開催期間 2017年7月15日(土)〜9月18日(月・祝)
場 所 2階スロープ
関 連
企 画
小西貴士氏 スライドショウ&トークショー
開催日:2017年9月16日(土)

小西貴士(こにし たかし)プロフィール
 森の案内人/写真家(日本写真家協会会員)
八ヶ岳南麓にて汐見稔幸氏らと共に「ぐうたら村」という、自然に抱かれた保育者の学びの場を主宰。その傍ら、森や野原で子どもたちと過ごしながら、子どもを含む命をテーマに写真を撮り続ける。写真やことばを雑誌などで発表するかたわら、広く保育や子育てを応援するため、全国各地でスライドショウや写真展を開催する。
主な著書に、『また おこられてん』(童心社)。『みてみて!』(福音館書店)。『子どもと森へ出かけてみれば』、『小さな太陽』、『子どもは子どもを生きています』、『子どもがひとり笑ったら…』(以上、フレーベル館)、共著に『おいでよ森へ』(ダイヤモンド社)、『心をとめて森を歩く』(フレーベル館)、『子ども・子育て支援シリーズ 第3巻 子ども・子育て支援と社会づくり』(ぎょうせい)など。

稚魚 The World

パラオでハゼの生態を中心に研究している坂上治郎氏と当館のスタッフが撮影した稚魚と卵の写真展。


小西貴士写真展
リュウグウノツカイ

開催期間 2017年7月22日(土)〜9月18日(月・祝)
場 所 3階オセアニック・ガレリア
関 連
企 画
「チリメンモンスターをさがせ」
開催期間:
7月24日(月)〜8日10日(木)の平日
開催時間:11:00、13:00、14:30 
参加費:300円、 定員:各回20名

坂上治郎(さかうえ じろう)プロフィール
 1967年東京生まれ 北里大学大学院水産学研究科修士課程修了 水産学博士
現在はパラオ共和国においてサザンマリンラボラトリーを主宰。専門は魚類生態・行動学
主要な研究テーマは、内湾域におけるハゼとテッポウエビの共生における社会構造、フエダイ科における集団産卵行動生態、パラオ沿岸部における稚魚の出現動態、などパラオの海洋フィールドで昼夜水深を問わず幅広く活動。
分類学における研究も積極的に行い、最近のトピックとしては生きている化石である「パラオムカシウナギ」の発見・学術論文発表など。近年はパラオの淡水域や汽水域(マングローブ域)などの淡水魚類相調査にも力を入れている。
初めてパラオを訪れたのは1990年。以降パラオの自然に取り付かれ2000年にパラオに渡りガイドダイバーを経て、現在に至る。主な著書に、『真夜中は稚魚の世界』(エムピージェー)、『Reef Fish Spawning Aggregations: Biology, Research and Management』(共著、Splinger)。


伝統野菜マルシェ 〜夏野菜まつり〜


アクアマリンふくしまがあるいわき市の伝統野菜と加工品の販売会です。今回はキュウリ、ナスなどの夏野菜の販売と焼きトウモロコシや焼きおにぎりなどの炭火焼販売に加え、お子さんも楽しめるトマトすくいを実施します。

開催日 2017年7月22日(土)〜23日(日)
時間 11:00〜14:00※準備分がなくなり次第終了
集合
場所
本館入口前ウッドデッキ
協力 いわき市農業振興課

シーラカンスシンポジウム  

 

アフリカシーラカンス

世界の科学者がシーラカンスの最新研究を紹介します。映像上映を中心としたシンポジウムです。このシンポジウムは北九州市立自然史・歴史博物館の主催する国際シンポジウムの一環で開催します。

開催日 2017年8月13日(日)
時 間 13:30〜16:30
場所 1階マリンシアター




 どすこいビーチクリーン

 




大嶽部屋の現役力士と親方がアクアマリンふくしまにやってきます。海のゴミは、人間の生活から出たゴミでいっぱいです。街がきれいになれば海もキレイになります。お相撲さんと一緒に港をきれいにしたあとは、水族館のビーチで相撲健康体操やちびっ子たちとの相撲大会を開催します。

開 催
期 間
2017年8月20日(日)
時 間 13:45入館口前集合
14:00〜14:45ゴミ拾い
15:30〜17:00 相撲健康体操、ミニ相撲大会
場 所 小名浜港/アクアマリンふくしま 蛇の目ビーチ
主 催 NPO法人海さくら/日本財団






 第2回復興いわき海の俳句全国大会 




アクアマリンふくしまの夏の句を投句していただきます。事前投句の他、当日投句の特選及び入賞句の表彰を行います。
記念講演:「自然に親しむ」アクアマリンふくしま 館長 安部義孝

開催日
2017年7月17日(月・祝)
時 間 当日投句時間 
9:00〜12:00
投句料 2句1組 500円
(投句をする方は入館料を1500円に割引)
13:00  記念講演      
受賞作品発表、講評等
16:30頃 閉会
場 所 1階 マリンシアター
主 催 復興いわき海の俳句全国大会実行委員会






イベント一覧に戻る

ページトップへ

Copyright 2009 aquamarine Fukushima All rights reserved.