生きもの情報

生きもの情報

 

2017.6.17


「サンマ」の単独展示 始まる


 2階「ふくしまの海」コーナーで「サンマ」の単独展示がスタートしました。

 展示開始日:2017年6月14日
 展示個体数:210個体 (全長約15cm)  

 


【サンマ】
ダツ目サンマ科
学名:Cololabis saira
英名:Pacific saury


 サンマは、黒潮と親潮の両方を回遊して生活し、潮目付近が好漁場となります。そのため、当館の展示テーマ「潮目の海」に合致した魚です。
 サンマは、水族館で飼育するのは非常に困難な魚です。鱗がはがれやすく、網を使っての採集はできません。
 また、とても神経質なため、わずかな刺激でも水槽の壁にぶつかったり、飛び出したりします。寿命も2年程と比較的短く、長期の展示は困難な魚です。
 今回、静岡県の漁業者のご協力をいただき、全長約15pのサンマを収集することができました。ここ数年、サンマを多数展示することが困難であったため、イカナゴと共に展示していましたが、今回はサンマ単独の展示を予定しています。サンマの常設展示は当館でしか行っておりません。サンマの遊泳の様子や摂餌行動などを観察ぜひ観察してください。

生き物情報一覧に戻る

ページトップへ

Copyright 2009 aquamarine Fukushima All rights reserved.