生きもの情報

生きもの情報

 

2017.5.30


水深1000mからやってきた深海生物

2階「親潮アイスボックス」に、ダルマコンニャクウオ、Careproctus zachirus(ザキルス*和名はありません)等の深海激レア生物を展示しました。
これらの生き物は、北海道羅臼町のキチジ刺し網漁(750〜1200m)で採集しています。生きて採集されることはほとんどないため、寿命や生存期間は未知です。

【ダルマコンニャクウオ】 

ダルマコンニャクウオ

クサウオ科コンニャクウオ属
学名:Careproctus cyclocephalus 

 本種は、オホーツク海水深380−950mに生息。ピンク色の体色が美しいコンニャクウオのなかまです。体表が柔らかく状態良好で採集されることは希です。展示個体の全長は約15cm。日本では当館でしか展示していません。  




Careproctus zachirus(ザキルス)
】 




※和名はありません
クサウオ科
学名:Careproctus zachirus

  アメリカのアリューシャン列島の水深300〜434mで発見され、1985年に新種記載されました。ピンク色の体色に胸びれ先端や背びれから尻びれにかけて黒い帯があるのが、他のコンニャクウオ属のなかまには無い最大の特徴です。日本では当館でしか展示していません。  



生き物情報一覧に戻る

ページトップへ

Copyright 2009 aquamarine Fukushima All rights reserved.