生きもの情報

生きもの情報

 

2016.12.10


ウミウを展示します


 1階アクアマリンえっぐ屋外「えっぐの森」にウミウを展示します。
 アクアマリンふくしまがあるいわき市内の照島が、ウミウの生息地として国の天然記念物に指定されていることから展示することになりました。はじめは、えっぐの森の仮設ゲージでの展示となりますが、今後はウミウの展示コーナーをアクアマリンえっぐ内に設け、ウミウが海に潜って魚を捕る様子を見ていただくことを計画しています。

※2017年2月3日より1階「アクアマリンえっぐ」の水槽で展示しています。
 


ウミウ
【ウミウ】
学名:Phalacrocorax capillatus
英名:Japanese cormorant

 カツオドリ目ウ科。大きさは84〜92cm。北日本や九州北部の島の岩場で繁殖、冬は全国の海上や海岸の岩場で見られます。

展示個体数:3羽(雌雄は外見で判断できないため不明)

捕獲場所:茨城県日立市鵜の岬
※ウミウは1947年に一般保護鳥に指定され、捕獲が禁止されています。ただし、日本で唯一、日立市十王町にある「鵜の岬」の捕獲場で捕獲が許可されています。今回、日立市にウミウ捕獲依頼書を提出し入手することができました。

※現在アクアマリンえっぐで展示しているユーラシアカワウソをクウェート国へ搬出後、改修工事を経て本格展示をする予定です。

生き物情報一覧に戻る

ページトップへ

Copyright 2009 aquamarine Fukushima All rights reserved.