ニュース

2016.1.17



フェネックおよびクラカケアザラシの愛称決定!

 昨年11月に展示を開始したフェネックとクラカケアザラシの愛称がそれぞれ「マルクル」と「くらまる」に決定しました。

 

 


 愛称の投票期間は平成27年12月12日(土)〜平成28年1月3日(日)で、応募数はフェネックが602点、クラカケアザラシが802点、決定した愛称への投票数はフェネックが29点、クラカケアザラシが9点でした。フェネックの愛称「マルクル」とクラカケアザラシの愛称「くらまる」は、一般の方からの投票数が多いことと、飼育担当者からの意見をもとに選びました。

 平成28年1月16日(土)に命名式の場で愛称を発表しました。決定した愛称に投票していただいた方の中から厳正なる抽選により、「マルクル」の命名者として千葉県富里市の堀龍矢(ほり たつや)さん(12歳)、「くらまる」の命名者として福島県いわき市の三浦今日華(みうら きょうか)さん(10歳)をご招待し、エントランスホールで命名式を開催しました。また、命名式後は「マルクル」と「くらまる」の餌やりを体験していただきました。

 




 「マルクル」は先に展示している個体が「ハウル」と「ソフィ」と、人気映画のキャラクターにちなんだ愛称がつけられていることから、それに関連した名前を付けてくださいました。 「くらまる」は、クラカケアザラシの「クラ」と体型が丸いことから名付けられました。

 マルクルは6ヶ月、くらまるは1才。まだ小さいので、これからの2頭の成長を見守ってください。


 ■マルクルについてくわしくはこちら
 ■くらまるについてくわしくはこちら

 

 

 

生き物情報一覧に戻る

ページトップへ

Copyright 2009 aquamarine Fukushima All rights reserved.