生きもの情報

生きもの情報

 

2015.2.9


深海生物
サラサベッコウタマガイ展示


 2階「オホーツク海」に、サラサベッコウタマガイを展示しました。

 


【サラサベッコウタマガイ】
ベッコウタマガイ科
学名:Onchidiopsis nihonkainensis

 オホーツク海コーナーのオオグチボヤを展示している水槽で、サラサベッコウタマガイ体長12cmを3個体展示しました。
 2月5日に北海道二海郡八雲町のエビ籠漁水深400mで採集しました。 これまで、新潟県佐渡両津湾、富山湾のROV調査水深400〜900mで確認されていましたが、 最近のROV調査で、北海道八雲町沖にも分布することが分かっています。
 

サラサベッコウタマガイ

 

 

生き物情報一覧に戻る

ページトップへ

Copyright 2009 aquamarine Fukushima All rights reserved.