施設紹介

シンボルマークについて

アクアマリンふくしま シンボルマーク

アクアマリンふくしまのシンボルマークは、公募により2,510点の中から決定しました。
このシンボルマークには、以下のような意味が込められています。

  • 人間の手が地球と魚を優しく包む独創的なデザインにより、「海を通して『人と地球の未来』を考える」という本施設の基本理念をアピールするとともに、世代を越えて親しまれ、人が集まり、ふれあう場である施設をイメージします。
  • 地球をデザイン化しているスケールの大きさにより、「福島の海」のシンボル施設として、また、新しいタイプの海洋ミュージアムとしての本施設の発展性・将来性を感じさせます。
  • 円を基調にしたデザインの色・形から宝石のアクアマリンをイメージさせ、また、暖流と寒流が出会う「潮目の海」をイメージさせます。

ページトップへ

Copyright 2009 aquamarine Fukushima All rights reserved.